第二回ワークショップを行いました!

12/3(土)、第二回リノベーションワークショップを行いました。
寒さと天気が心配でしたが、1日中清々しい晴天で、昼間は防寒着がなくても過ごせるほどでした。
途中参加や顔出しも含めると、この日は地域外から28名、黒田から9名、合計37名が空き家に訪れました。
IMG_3583.JPG

まずは、前回マルチ掛けをした畑に玉ねぎの苗を植えました。
日があたる丸い窓には全て緑の草が芽吹いています。生命力を感じますね。
IMG_7956.JPG
地元農家さんに教えてもらった後は、皆で植えていくこと十数分…
15267869_1183007581777528_5298805543377052172_n.jpg
あっという間に一畝分の作付が完了!
IMG_7974.JPG
冬の間雪の下でゆっくり大きくなって、4月か5月頃には収穫できるそうです。楽しみ!


その後は作業チームとご飯作りチームに分かれての活動。
離れの整備のため、荷物出しや掃除、やすりがけ、障子破り等を行います。
IMG_7985.JPG
IMG_8003.JPG

私はたくさんの子ども達と一緒にご飯作りをしましたが、みんなの「やりたい!」「切りたい!」の気持ちが溢れていて、とってもスムーズに楽しくご飯作りができました。
IMG_7982.JPG

今回も黒田産の野菜をふんだんに使った旬のメニュー!
とれたて野菜はやっぱり美味しいです。
・黒田の新米
・筑前煮
・かす汁
・はやとうりとツナのサラダ
・かぶのソテー
・大根葉とじゃこのふりかけ
・しば漬け
IMG_7991.JPG
15037252_1183007585110861_5381867552697249360_n.jpg
炊飯器の調子が悪く、昼食に間に合いませんでしたが、さつまいもご飯もおやつの時間に食べていただきました。

作業は午後からも続きます。
障子破りには子ども達も集まってきて、みんなでビリビリ。
大人も指で穴を空けるのは快感です。
普段できないことをするのは楽しいですね。
15241942_1536780119670889_8007777254766752056_n.jpg
15337493_1536780019670899_1764746289209181909_n.jpg
しっかりくっついた障子紙は簡単には取れませんが、ぬれ雑巾で湿らせて、固いものでこそげる等して、みなさん工夫しておられました。

畑の方では、せっかくの苗がケモノに食べられてしまわないよう、獣対策の柵もできました!仕事が早い!
15267872_1183007651777521_185639644533462966_n.jpg
IMG_3585.JPG
しっかり玉ねぎを守ってね!

子どもたちはというと、はじめまして同士の子も多かったのに、いつの間にやら仲良くなって、ご飯やおやつもみんな一緒。
IMG_7995.JPG

IMG_3587.JPG
椅子を一列に並べて遊んだり、大人達が作業をしている間を上手にすりぬけながらおにごっこをしたりと大はしゃぎ!都会では常に車や歩行者に気をつけなければいけないし、ボール遊びもできないけれど、黒田では安心して家の周りを走り回れます。子ども達の笑い声が心地の良いBGMになっていました。

冬至も近く、日が落ちるのが早いこの頃、16時には急に寒くなってきます。
作業も片付けも一段落し、コーヒーとお菓子でブレイクタイム。
IMG_3593.JPG
地域の方からの嬉しい差し入れもありました。
取ってきたばかりの瑞々しい柿と、渋柿を乾燥させてぎゅっと甘みが凝縮されたつるし柿。
どちらも柿もとっても美味しい!

ほっこり一息ついている間に参加者の感想を伺いました。
「普段できない経験ができた」
「これからここがどんな風に変わっていくか楽しみ」
「障子をはがしたり、壁にやすりがけをして楽しかった」
「普段知り合えない人とも出会えた」
「女性が中心になると、子どもを介しての繋がりも多く、活動の広がりが早いと感じた」
「地域外の人だけの活動ではなく、黒田の人の関わりも多く、人の繋がりを感じた」
「これまでに京都市のモデル・プロジェクトに採択された京北の4件で協力して盛り上げていきたい」
他にもたくさん貴重な意見を聞くことができました。

地域の人からは、
「子どもがたくさん来て嬉しい、久しぶりに1日中子どもの声が聞こえていた」
「初めて会う人同士でも自主的に動き、協力して物事をすることはすごい」
「これからも頻繁に足を運んでほしい」
等のコメントをいただきました。


地域内外を問わず、幅広い年齢の人たちで活動ができたことは私自身も大きな達成感を得ることができました。
作業内容に関しては、離れだけでなく茶室も一目で見違えるほどに綺麗になり、畑に柵もでき、当初の予想を良い意味で見事に裏切る結果が出せました。
ですが、参加者の皆さんの多くが初めましてだったにも関わらず、地域の方も交えて気軽に交流して下さっていたことはそれ以上に嬉しかったです。
『みんなでやること』の力強さ、楽しさ、頼もしさを感じることができました。

当日の作業はもちろんのこと、事前準備、片付け、畑の指導、食材の提供等、たくさん方が関わってお手伝い下さったおかげで今回も無事にワークショップを終えることができました。
本当にありがとうございました!

さて、来月からは毎月ワークショップを企画していきたいと思います。
田舎暮らしに興味のある方は、この機会に冬の厳しさも体感してみてくださいね。
(かくいう私も、まだ黒田の寒さは未経験ですので、楽しみでもあり不安でもあります)
詳細が決まり次第、当ブログやfacebookでも情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに!

IMG_3591.JPGIMG_3590.JPG
IMG_8012.JPG

この記事へのコメント